いびきサプリといびき改善グッズの違い

いびきサプリといびき改善グッズの違い

健康番組などメディアで取り上げられたことによって、いびきをただの生理現象としてでなく、健康を害する可能性もあるとして改善に取り組む人が増えてきました。

市場にはいびき改善グッズやいびきサプリが数多く売られていて、使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

いびき改善グッズは、鼻腔を拡張して鼻における空気の通り道を広げるものであったり、就寝時に口にくわえるものなどさまざまです。
鼻腔を拡張するタイプのいびき改善グッズは、鼻づまりの方に向いていますが、バネの力を使って鼻腔を広げるので痛みを感じる人もいます。
また、鼻腔の大きさには個人差がありますから、サイズの合わないものを使っていると就寝中に外れてしまって意味がないという場合もあります。
いびき改善グッズは、空気の通り道を広げるためのアイテムが多いのですが、対処的な効果なのでいびきを根本から治すことには繋がりません。

 

いびきを原因から改善するという点においては、いびきサプリの方が最適であるといえます。
いびきサプリには、気道を拡張する効果のあるリンゴ酸マグネシウムや筋肉のハリを保つコエンザイムQ10が配合されているものが多いようです。
喉や舌の筋肉がゆるむと、就寝時のリラックスした状態で空気の入り口が狭くなります。
いびきサプリに配合されている成分は、こうした喉や舌の筋肉のハリを保つことで、根本的ないびきの原因から改善するのです。

 

いびき改善グッズといびきサプリの違いは、いびきの根本に働きかけるかどうかです。